Skip to content(本文へジャンプ)

BLOG & NEWS

数年前まではゴテゴテっとした、3Dライクのデザインが

大流行りしていましたが、

いま注目を集めているのは、

「フラットデザイン(Flat?Design)」ですよね。

フラットデザインを採用したWindows 8やGoogleの

新しいデザインをご覧になって、

なんかのぺーっとしたデザインだな、と感じた方、

それが、フラットデザインです。

シンプルかつ明確にシンボリックなデザインは、

ムダを省いた洗練された印象があります。

アップル社が方向転換(追随?)するのもよく分かりますね。

日本語や日本人には向いていない、という話もあるようですが、

それはとんでもない誤解だと私は思っています。

1964年東京オリンピックが発祥だと言われている「ピクトグラム」

(トイレのマークなどのサインデザインのこと)は、

まさにフラットデザインの元祖ではないでしょうか。

これをつくったのは、日本人です。

「外国の人が異国の地日本に来て困らないように、

シンプルで分かりやすい標識をつくるべきだ。」

日本人のおもてなしの心と、

豊かなクリエイティブ性が存分に発揮されたことを示す例ですね。

著者プロフィール

  • 株式会社エコクリエイティブ 代表取締役 堀敦博
  • 株式会社エコクリエイティブ
    代表取締役 堀敦博

バイオマス×ソーシャルデザインをコンセプトに、バイオマス関連事業の計画、実行支援や、環境ビジネス分野への新規参入、マーケティング支援、資金調達支援などを展開している。

エコクリエイティブについて

エコベンチャー企業を支援し、企業のコスト削減と地球環境に貢献します。

Facebook

Twitter