Skip to content(本文へジャンプ)

BLOG & NEWS

先日、岡山県真庭市の「バイオマスツアー真庭」に参加しました。

一般社団法人真庭観光連盟が管理運営するバスツアーは大人気で、定員30名ぎっしり。
私が参加した回では、秋田、静岡、愛知、福岡など、全国からたくさんの方が参加されていました。


ツアーの内容は、ざっとこんな感じでした。


(1) 真庭市 産業観光部 バイオマス政策課より概要説明
【内容】真庭市におけるバイオマスタウン構想の概要等
【場所】真庭市三田131「木の駅」勝山木材ふれあい会館

(2) 真庭森林組合のチップストックヤードを視察
【内容】森林の育成状況、林業・木材業について、バイオマス事業についての説明
【場所】月田ストックヤード

(3) 真庭市役所に設置してあるバイオマスボイラーを視察
【内容】バイオマスボイラー(冷暖房チップ&ペレットボイラ)、CLT利用施設についての説明
【場所】真庭市役所本庁舎(バイオマスタウンらしい公共施設)真庭市久世2927-2

(4) 真庭木材事業協同組合のバイオマス集積基地を視察
【内容】バイオマス原料の安定供給を目的とした集積施設の見学
【場所】真庭市目木(真庭産業団地内)

(5) 山下木材(製材所)を視察
【内容】製材所内の見学、樹皮やおが屑を燃料にした木材乾燥工程の説明等
【場所】真庭市富尾

(6) 銘建工業(製材所、バイオマス発電施設、ペレット製造施設)を視察
【内容】本社工場内の視察、バイオマス発電施設、ペレット製造施設の説明等
【場所】真庭市勝山1209

(7) 温水プール施設(ペレットボイラー使用)
【内容】ペレットボイラーの視察等
【場所】勝山健康増進施設「水夢」真庭市勝山1024

真庭は、地域ぐるみの木質バイオマス利活用の取り組みとして、全国でも最先端の地域です。


・真庭がどのようにして"バイオマスタウン真庭"の歩みを進めることができたのか。
・これまで、どのような取り組みをしてきたのか。
・いま、どのような取り組みをしているのか。
・これから、どのような方向性で進もうとしているのか。


お話をお聞きした皆さんから、懇切丁寧にお聞きすることができました。

その内容をレポートにまとめましたので、
お時間のある方はぜひご一読ください。


真庭の方々は、本当に温かい方々ばかり。

真庭の本当の魅力は、この皆さんの人的資源だなぁと感じずにはいられませんでした。

ぜひ、また行きたい!

それでは、どうぞ。

バイオマスツアー真庭視察レポート.pdf

著者プロフィール

  • 株式会社エコクリエイティブ 代表取締役 堀敦博
  • 株式会社エコクリエイティブ
    代表取締役 堀敦博

バイオマス×ソーシャルデザインをコンセプトに、バイオマス関連事業の計画、実行支援や、環境ビジネス分野への新規参入、マーケティング支援、資金調達支援などを展開している。

エコクリエイティブについて

エコベンチャー企業を支援し、企業のコスト削減と地球環境に貢献します。

Facebook

Twitter